京都

【2023年度】京都市内で行っておきたい梅の名所14選!開花・見頃情報も!

京都市内・梅の名所14選

毎週末に家族4人でお出かけし、道の駅近畿・中国・四国を制覇したHOYが選ぶ、京都で行きたい梅の名所をまとめました!

他のエリアも見てみる
【2023年度】大阪で行っておきたい梅の名所18選!開花・見頃情...
大阪にある梅の名所18選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景スポット...
【2023年度】兵庫で行っておきたい梅の名所24選!開花・見頃情...
兵庫にある梅の名所24選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景スポット...
【2023年度】京都市外で行っておきたい梅の名所9選!開花・見頃...
京都市外にある梅の名所9選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景スポッ...
【2023年度】滋賀で行っておきたい梅の名所7選!開花・見頃情報...
滋賀にある梅の名所7選をピックアップし、2023年度の開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の...
【2023年度】和歌山で行っておきたい梅の名所6選!開花・見頃情...
和歌山にある梅の名所6選をピックアップし、2023年度の開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花...
【2023年度】奈良で行っておきたい梅の名所11選!開花・見頃情...
奈良にある梅の名所11選をピックアップし、2023年度の開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花...

京都らしい奥ゆかしさのある梅の名所ばかり!

1.北野天満宮

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約50種1500本
開花時期2月上旬〜3月下旬
営業時間6:30~16:30
定休日なし
料金なし
※梅苑「花の庭」は入苑料要
駐車場300台・無料
アクセスMAP
HOY
HOY

梅を大切にした菅原道真公を祀った京都の天満宮は、約1,500本と京都で1・2を争う人気の梅スポット!見頃は例年2月中旬~3月中旬のようです。

2022年度 梅苑「花の庭」の開苑について
【期間】1月28日~3月下旬
【時間】9:00~16:00(最終受付 15:40)
2022年度 梅苑「花の庭」のライトアップについて
【期間】2月25日~3月13日
【時間】日没~20:00(最終受付 19:40)
【料金】中学生以上 1000円 小学生500円(茶菓子付き)

 

2.梅宮大社

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約35種400本
開花時期2月上旬~3月中旬
営業時間6:30~18:00
定休日なし
料金なし
※神苑は入苑料要
駐車場約20台・無料
アクセスMAP
HOY
HOY
北野天満宮や城南宮と並ぶ、京都市内で人気の梅スポット。約400本の梅の花が咲き誇り、特に枝が金色の「金枝梅」は必見!見頃は例年2月中旬~3月中旬のようです。
神苑は9:00~17:00(受付終了 16:30)で、入苑料600円となります。

 

3.城南宮

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約150本
開花時期2月下旬~3月上旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
※神苑は入苑料要
駐車場160台・無料
アクセスMAP
HOY
HOY
梅の花の絶景スポットとして名高い城南宮は150本の枝垂れ桜の超映えスポット!見頃は例年2月下旬~3月上旬のようです。
しだれ梅の見頃時期は、平日・週末関係なく8時半頃から満車になるようなので、少し歩きますがタイムズのBに予約する手もありです。
→早速空き状況を見てみる

 

4.下鴨神社

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数
開花時期2月上旬~3月上旬
営業時間6:30~17:00
定休日なし
料金なし
駐車場300台
30分毎に200円、最大料金1,200円
アクセスMAP
HOY
HOY
梅の木は少ないのですが、江戸時代に活躍した尾形光琳が描いた「紅白梅図屏風(国宝)」のモデルとなった梅で、ロマンを感じるスポットです。

 

5.隨心院

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約230本
開花時期3月中旬~3月下旬
営業時間09:00~17:00
定休日なし
料金高校生以上 500円
中学生 300円
小学生以下 無料
※名勝小野梅園は入園料要
駐車場約30台・無料
アクセスMAP
HOY
HOY
日本三大美女の一人・小野小町に所縁のあるお寺には、遅咲きのはねずの梅など約230本が咲きます。見頃は例年3月中旬~3月下旬のようです。
2023年度も名勝 小野梅園が公開されます!
【期間】2023年3月11日(土)~3月26日(日)
【料金】中学生以上 300円 小学生以下 無料
※3月26日(日)には、4年ぶりにはねず踊りが開催されます。

 

6.梅小路公園

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約14種140本
開花時期2月下旬~3月上旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場近隣にコインパーキング有
アクセスMAP
HOY
HOY
京都市内の憩いの場、京都水族館や鉄道博物館が併設されたファミリー層に人気のスポットに、約140本の梅林があります。見頃は例年2月下旬~3月上旬のようです。
京都市内ともあり近隣のコインパーキングの相場が非常に高いのが難点ですが、徒歩5分圏内まで車を運べば、週末でも700円~800円で停められる場所がありますよ。
→最大料金700円の駐車場はここ(特P)
→最大料金800円の駐車場はここ(特P)

 

7.京都府立植物園

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数60種約150本
開花時期2月中旬~3月下旬
営業時間09:00~17:00
定休日12/28~1/4
料金大人200円
高校生 150円
中学生以下 無料
駐車場約150台・無料
アクセスMAP
HOY
HOY
京都を代表する植物園は24haの敷地面積の中に約150本の梅林があります。見頃は例年2月下旬~3月上旬のようです。

 

8.二条城

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数50種約130本
開花時期2月下旬~3月中旬
営業時間08:45~16:00
定休日火曜
料金12/29~12/31
駐車場下記参照
アクセスMAP
HOY
HOY
京都のランドマークの一つ、二条城の城郭内には約130本の梅林があります。見頃は例年2月中旬~3月上旬のようです。
二条城の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
第1駐車場(東側)120台2時間まで1,200円
以降1時間毎 +300円
MAP
第3駐車場(南側)20台2時間まで800円
以降1時間毎 +200円
MAP

 

9.京都御苑

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約20種250本
開花時期1月下旬~3月下旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場下記参照
アクセスMAP
HOY
HOY
天皇や公家で彩った雅で広大な京都御苑の一画に約250本の梅林があります。早咲きは1月下旬より、見頃は例年2月下旬~3月上旬のようです。
京都御苑の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
中立売駐車場131台3時間まで800円
以降30分毎 +100円(最大料金1,200円)
MAP
清和院駐車場20台MAP

 

10.しょうざん庭園

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約160本
開花時期2月下旬~3月中旬
営業時間9:00~17:00
定休日なし
料金1人500円
駐車場近隣にコインパーキング有
アクセスMAP
HOY
HOY
約3万5000坪の広大な敷地に白梅・紅梅など約100本の梅の木が植えられていて、見頃は例年3月上旬頃から3月中旬頃のようです。

 

11.正法寺

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約100本
開花時期2月下旬~3月下旬
営業時間10:00~15:00
定休日ホームページ参照
料金1人700円
駐車場約30台・無料
アクセスMAP
HOY
HOY
京都市内から外れた場所にある正法寺。知る人ぞ知る名スポットは約100本の梅が彩ります。2月中旬頃に早咲きの梅が咲き始め、最盛期は例年3月上旬~中旬のようです。

 

12. 宝が池公園

種類・本数約200本
開花時期2月下旬~3月中旬
営業時間なし
※子どもの楽園は9:00~16:30
定休日なし
※子どもの楽園は12/29~1/3
料金なし
駐車場102台・1日520円
※臨時駐車場は69台
アクセスMAP
HOY
HOY
宝が池南側にある梅林園に約200本の紅梅・白梅などが彩り、シンボルの宝ヶ池との光景が非常に映える人気スポット。見頃は例年2月下旬~3月中旬のようです。

 

13.大覚寺

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数約150本
開花時期3月中旬~下旬
営業時間9:00~17:00
定休日なし
料金【お堂エリア】
大人:500円 小中高:300円
【大沢池エリア】
大人:300円 小中高:100円
駐車場30台・2時間 500円
アクセスMAP
HOY
HOY
大沢池エリアの北側にある梅林に白梅が約150本植えられています。遅咲きのため見頃は例年3月中旬~3月下旬のようです。

 

14.大豊神社

出典:じゃらん 観光ガイド
種類・本数
開花時期3月中旬~4月上旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場5台・無料
アクセスMAP
HOY
HOY
樹齢約250年のしだれ梅が境内前に植えられており、運が良ければ4月初旬に樹齢約40年のしだれ桜とのコラボ開花が拝めます!(画像は桜のみですが…)
タイトルとURLをコピーしました