京都宇治・長岡京・南山城

京都・宇治の観光モデルコースをご紹介【おすすめのランチやお土産も♪】

京都・宇治の観光モデルコースをご紹介【おすすめのランチやお土産も♪】

京都の観光地で人気スポットの一つ、宇治。平安時代に建てられ、その当時のまま現存する平等院鳳凰堂を始め、国内トップクラスのお茶の産地として、グルメやスイーツも充実しています。

今回『いっタビ関西』を編集するHOYが、平等院周辺を観光して絶対外さない巡り方を見つけたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宇治・平等院周辺の観光・デートを絶対外さないために巡る方法

1.平等院へのアクセスについて知る

車で行く場合

【大阪方面から】京滋バイパス 宇治西ICから約15分
【名古屋方面から】京滋バイパス 宇治東ICから約10分

周辺の主要駐車場
駐車場料金収容台数距離
宇治駐車場700円/日最大200台徒歩1分(20M)
平等院駐車場700円/日約30台徒歩1分(40M)
ブーブーパーク平等院南門700円/日6台徒歩2分(160M)
ブーブーパーク平等院南門2700円/日8台徒歩3分(220M)
宇治川パーキング最大なし
※土日祝 30分300円
※平日 30分200円
10台徒歩2分(190M)
ますだ茶舗表門前駐車場 最大なし
※終日 30分300円
5台徒歩2分(160M)
HOY
HOY

宇治・平等院周辺の駐車料金相場は、700円~1200円です。3月~6月の花の季節、11月の紅葉シーズンは、週末非常に込み合うため駐車渋滞が頻繁に起こります。

akippa、タイムズのB、特Pといった駐車サービスを使えば、相場よりかなり安く駐車できます。しかも事前予約でき、駐車渋滞にも巻き込まれる心配がないため、一石二鳥ですよ♪

駐車場最安値収容台数距離
タイムズのB450円/日17台徒歩9分(700M)
akippa(あきっぱ)310円/日82台徒歩15分(1300M)
特P(とくぴー) 500円/日3台徒歩13分(1000M)

電車で行く場合

【JR大阪駅~JR宇治駅】約1時間10分
【JR三ノ宮駅~JR宇治駅】約1時間35分
※サンダーバード、スーパーはくと乗車の場合(時刻表はNAVITIME[大阪三宮]で確認可)

HOY
HOY

いずれもJR京都駅で、JR奈良線に乗り換える必要があります!

 

2.宇治の観光マップを手に入れる

宇治を巡るにあたって、先に観光マップを入手しておくのも得策です。ウェブサイト『宇治観光協会』から事前にダウンロードするか、宇治の観光案内所などでゲットしましょう。
→ マップをダウンロードする

スポンサーリンク

3.HOYが実際巡った宇治・平等院周辺の観光モデルコースを辿る

\ 宇治にきたらやっておきたい5つのこと /
  1. 宇治橋と紫式部像の写真を撮ろう!
  2. お茶を使ったランチを堪能しよう!
  3. 世界遺産・平等院を堪能しつくそう!
  4. 宇治のお茶体験をしよう!
  5. 有名なお茶などお土産を買って帰ろう!
HOY
HOY

上記を半日でやりつくした宇治・平等院周辺の観光コースをご紹介します!

10:30~ 宇治橋と紫式部像を撮影

宇治・紫式部像宇治の観光名所の一つ・宇治橋を背に、平等院北側の参道入口には紫式部像が観光客をお出迎えしています。宇治橋を背景にここで記念撮影しておきましょう。

宇治合戦の舞台となった宇治橋

宇治川合戦碑宇治橋といえば、源義経と木曾義仲が激戦を繰り広げた源平合戦ゆかりの地として知られており、近くには宇治合戦先陣の碑も建てられています。

11:00~ 宇治の茶そばと天ぷらを堪能

宇治・蓮華茶屋ランチは宇治のお茶を使った茶そばを提供されている蓮華茶屋でいただきました。

HOY
HOY

ランチはピークタイムの11時半~13時半はとっても込み合うので、ずらし旅をおすすめ♪

そばとうどんの食べ比べ(1,580円)

宇治・蓮華茶屋茶そばや細目のうどんが食べ比べでき、天ぷらがついてくるランチメニューを注文。このそそり立つ海老天は、サックサクで熱々!茶そばものどごし最高で、宇治の王道ランチが堪能できますよ♪
⇒ 宇治のお茶を使ったランチや抹茶スイーツが堪能できるお店10選

12:00~ 宇治を代表する観光スポット・平等院を堪能しつくす!

平等院宇治と言えば必ず真っ先に挙げられるのは、10円玉の裏面に描かれている平等院でしょう。極楽浄土を模して造られた鳳凰堂は、平安時代から今なおそのまま保存されているとっても貴重な建造物です。

平等院鳳凰堂の内部拝観(300円/人)

平等院平安時代からそのままの姿で現存する鳳凰堂の内部が拝観できます。当時にタイムスリップできる貴重な場所なので、ぜひ回っておきましょう。
⇒【今から行く人向け】平等院の見どころ・絶対外さない巡り方はコレだ!

13:30~ リーズナブルにできるお茶体験で思い出作りを

宇治・対鳳庵宇治市が運営する茶室『対鳳庵』では、1,000円というリーズナブルな価格でお茶体験ができるんです。なお受付は隣にある宇治市観光センターで行います。

HOY
HOY

おとな旅あるき旅など、多数のメディアに取り上げられている人気スポットです!

対鳳庵のお茶体験(1,000円/人~)

宇治・対鳳庵お茶菓子付きで1,000円とリーズナブルながら、30分ほどの本格的な茶道体験ができます。なお抹茶と煎茶いずれかのコースになります(私は煎茶でした)。

14:30~ 喜撰橋と宇治公園を歩く

宇治観光お茶を楽しんだ後はウォーキングがてら宇治公園に足を運びます。前方に見える十三重石塔は、国内最大の石塔(15メートル)なんだとか。

宇治観光宇治公園と宇治神社側を結ぶ朝霧橋。橋を渡った向こう側にも、魅力あるお店が立ち並んでいるので、足を伸ばしてみましょう。

15:00~ 宇治のお土産を買って帰ろう!

宇治のお土産宇治と言えばやっぱりお茶!国内トップクラスのお茶の産地である宇治の新茶は、香り高く濃厚な味わいが。おうち用としても買って帰るのもおすすめです♪

HOY
HOY

新茶シーズンは年に2回、日本茶は5~6月、抹茶は10~11月。なお宇治は抹茶の生産量が全国1位だよ。

スポンサーリンク

宇治のアクティビティスポットで、旅行をさらに充実させよう♪

※出典:じゃらん観光ガイド
宇治にはお茶体験を始め、茶碗を作る陶芸体験や茶葉を使ったフラワーアレンジメントなど、他とは一風変わったアクティビティ・体験がたくさんあります。

下記に事前予約ができるアクティビティ・体験施設をまとめましたので、ぜひ宇治観光時の参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました