なばなの里イルミネーション
ネスタリゾート神戸のイルミネーション
Medium_3288_image-09
いっタビ関西が選ぶ
梅の名所ランキングTOP10
click
previous arrow
next arrow
兵庫県

【2023年度】兵庫で行っておきたいひまわりの名所11選!開花・見頃情報も!

【2023年度】兵庫で行っておきたいひまわりの名所11選!開花・見頃情報も!

毎週末に家族4人でお出かけし、道の駅近畿・中国・四国を制覇したHOYが選ぶ、兵庫で行きたいひまわりの名所をまとめました!

他のエリアも見てみる
【2023年度】大阪で行っておきたいひまわりの名所7選!開花・見頃情報も!
大阪にあるひまわりの名所7選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景スポ...
【2023年度】京都で行っておきたいひまわりの名所8選!開花・見頃情報も!
京都にあるひまわりの名所8選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景スポ...
【2023年度】滋賀で行っておきたいひまわりの名所7選!開花・見頃情報も!
滋賀にあるひまわりの名所7選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景スポ...
スポンサーリンク

兵庫・神戸市内で行っておきたいひまわりの名所

1.神戸布引ハーブ園のひまわり【中央区】

神戸布引ハーブ園のひまわり【中央区】※出典:@pink.rose_maimaiのインスタグラム

種類・本数約5,000本
開花時期7月下旬~8月下旬
営業時間9:30~16:45
※7/20~8/31は20:15まで
※上記はロープウェイの運行時間
定休日2月に約3週間の運休・休園あり
料金大人 往復1,800円 片道1,130円
小中学生 往復900円 片道570円
駐車場近隣にコインパーキングあり
アクセスMAP
URLhttps://www.kobeherb.com/
\ KKdayならロープウェイ付きで予約可 /とりあえず予約状況を見る

関西を代表するハーブ園ですが、園内各所に約5,000株のひまわりが咲き、開花期間中は様々なイベントが開催され、親子連れやカップルのデートコースなど様々なシーンに最適なスポットです。

<2023年度>GARDEN FEST ~Summer~
【期間】2023年7月15日(土)~8月31日(木)
→公式サイトで詳細を確認する
HOY
HOY

布引ハーブ園は専用駐車場がないので、akippaで事前に近場の駐車場を予約しておくのがおすすめ!
akippaで近隣駐車場を探す

 

2.ポートアイランド ひまわり広場【中央区】

種類・本数約20,000本
※南北の広場をあわせた合計本数
開花時期7月下旬~8月中旬
営業時間なし
定休日無休
料金無料
駐車場近隣にコインパーキングあり
アクセス【北側】 MAP
【南側】 MAP
URL---

兵庫県下でひまわりの最大名所の一つ、佐用町から種を分けて育てた神戸市内で見られる数少ないひまわりスポットです。南北の広場で計20,000本のひまわりが咲き誇ります。最も見頃になるのは8月上旬~8月中旬となります。

HOY
HOY

市内近郊、かつ無料で数万本のひまわりが見られる良スポットです!

スポンサーリンク

兵庫・淡路島で行っておきたいひまわりの名所

1.あわじ花さじきのひまわり【淡路市】

あわじ花さじきのひまわり【淡路市】※出典:@naggie0917のインスタグラム

種類・本数約24万本
開花時期7月下旬~8月中旬
営業時間9:00~17:00
定休日6月の各水曜、年末年始
料金無料
駐車場約200台・1回200円
アクセスMAP
URLhttps://awajihanasajiki.jp/

淡路島北部にある花の名所、あわじ花さじきでは約240,000本のひまわりが咲く兵庫県下でも屈指の名所です。青空と明石海峡を背景に撮影でき、壮観な景色は超フォトジェニックスポットです。最も見頃になるのは8月上旬~8月中旬となります。

 

2.淡路島国営明石海峡公園のひまわり【淡路市】

淡路島国営明石海峡公園のひまわり【淡路市】※出典:@naggie0917のインスタグラム

種類・本数約18,000本
開花時期7月下旬~8月中旬
営業時間【11月~3月】9:30~16:00
【4月~6月】9:30~17:00
【7月~8月】9:30~18:00
【9月~10月】9:30~17:00
定休日12月31日~1月1日
2月の第2月曜~金曜
料金15歳以上 450円
中学生以下 無料
駐車場398台・1回500円
アクセスMAP
URLhttps://awaji-kaikyopark.jp/

淡路島北部にある淡路島国営明石海峡公園にも、約18,000本のひまわりが園内を彩り、最も見頃になるのは8月上旬~8月中旬となります。デートはもちろん、関西最大級の大型遊具もあるので子ども連れでもめちゃくちゃ楽しめる公園です。

 

3.淡路ファームパーク イングランドの丘【南あわじ市】

淡路ファームパーク イングランドの丘【南あわじ市】※出典:@kiyotoshiisidaのインスタグラム

種類・本数約50,000本
開花時期7月中旬~8月下旬
営業時間【4~9月】9:30~17:30
【10~3月】9:30~17:30
定休日営業カレンダーによる
料金高校生以上1,000円
4歳以上200円
駐車場1,000台・無料
アクセスMAP
URLhttps://www.england-hill.com/

イギリスで最も美しいといわれる湖水地方をイメージして作った園内には、約50,000本のひまわりが咲きます。動物園や巨大温室植物園、有料遊具、農業や工芸体験、淡路島バーガーなどが食べられるファーマーズキッチンなど、大人子ども誰もが楽しめるアクティビティスポットでもあります。

じゃらんなら大人の入園料が200円引きなので、絶対チェックしておこう♪また定期的に誰でも使えるクーポン配布もしてるのであわせて確認しよう!
入園料200円引きをGETする体験やBBQもあわせて予約する
スポンサーリンク

兵庫・丹波で行っておきたいひまわりの名所

1.ひまわり柚遊農園【丹波市】

ひまわり柚遊農園【丹波市】※出典:@naggie0917のインスタグラム

種類・本数約40万本
開花時期7月下旬~8月上旬
営業時間9:00~16:00
※8/6のみ12:00まで
定休日期間中無休
料金高校生以上 300円
駐車場あり・無料
アクセスMAP
URL---

ひまわりが咲く7月下旬頃より、期間限定で開園する丹波市春日町のひまわり柚遊農園では、約40万本という兵庫県下最大級のひまわりが楽しめます。近場にはおしゃれなカフェなどもあり、ドライブデートに最適です。

<2023年度>柚津ひまわり柚遊農園 開園
【期間】2023年7月23日(日) ~ 8月0日(日)
→丹波市観光協会公式サイトで詳細を確認する
スポンサーリンク

兵庫・東播磨で行っておきたいひまわりの名所

1.ひまわりの丘公園 ひまわり畑【小野市】

ひまわりの丘公園 ひまわり畑【小野市】※出典:@yuuichi_nakaoのインスタグラム

種類・本数約40万本
開花時期7月中旬~8月上旬
営業時間【夏季】8:30~20:00
【冬期】8:30~19:00
定休日無休
料金無料
駐車場469台・無料
アクセスMAP
URLhttps://onl.sc/P834UvY

兵庫県下のひまわりの名所で有名な小野市のひまわりの丘公園には、約40万本のひまわりとその名にふさわしいスケールです。また総工費5億円をかけた大型遊具などがあり、子連れ家族に大変人気のスポットです。

 

2.神崎農村公園ヨーデルの森【神河町】

種類・本数不明
開花時期8月上旬~8月中旬
営業時間【平日】10:00~17:00
【土日祝】9:30~17:30
※12月のみ月・金は16:00まで
定休日水曜、1月~2月の期間休園
※12月のみ火・水・木が休園
料金中学生以上 1,200円
4歳以上 700円
駐車場800台・無料
アクセスMAP
URLhttps://yodel-forest.jp/

ひまわりの本数は不明なものの、ヨーデルの森園内にひまわりが咲きます。動物と触れ合ったり、有料遊具、自然いっぱいのアクティビティを体験しながら巡るのをおすすめします。

スポンサーリンク

兵庫・西播磨で行っておきたいひまわりの名所

1.木津ひまわり畑【赤穂市】

種類・本数約12,000本
開花時期7月下旬~8月中旬
営業時間なし
定休日無休
料金無料
駐車場なし
アクセスMAP
URL---

千種川にほど近い赤穂市木津町では、地域の美観を高めるために10年ほど前から、約12,000本のひまわりを休耕田に咲かせています。
あわせてトウモロコシも栽培しており、もぎ取り体験などもできるようです。

 

2.南光ひまわり畑【佐用町】

南光ひまわり畑【佐用町】※出典:@zen__assistのインスタグラム

種類・本数約69万本
開花時期7月中旬~8月上旬
営業時間8:30~17:00
定休日無休
料金中学生以上 200円
駐車場約700台・1回500円
アクセスMAP
URL---

佐用町南光地域の3地区で咲くひまわりは、西日本最大級の約69万本という壮大なスケールです。
毎年7月中旬頃から「南光ひまわり祭り」も開催され、県内外からの観光客が多く来訪します。

<2023年度>南光ひまわり祭り
【期間】2023年7月15日(土) ~ 7月30日(日)
→佐用町役場公式サイトで詳細を確認する
スポンサーリンク

兵庫・但馬で行っておきたいひまわりの名所

1.たんとう花公園【豊岡市】

たんとう花公園【豊岡市】※出典:@yang_wen_leのインスタグラム

種類・本数約50万本
開花時期8月上旬~8月中旬
営業時間9:00~16:00
定休日無休
料金高校生以上 500円
駐車場約170台・無料
アクセスMAP
URLhttps://tantosilk.gr.jp/special/special03.html

休耕田を利用し、120アールの敷地に約50万本のひまわりが咲き誇る近畿屈指の名所で、8月上中旬には「たんとうひまわりまつり」も開催されます。

HOY
HOY

春には100万本のチューリップが咲く名所でもあるよ♪

タイトルとURLをコピーしました