なばなの里イルミネーション
ネスタリゾート神戸のイルミネーション
Medium_3288_image-09
いっタビ関西が選ぶ
梅の名所ランキングTOP10
click
previous arrow
next arrow
大阪府

【2023年度】大阪で行っておきたいあじさいの名所17選!開花・見頃情報も!

【2023年度】大阪で行っておきたいあじさいの名所17選!開花・見頃情報も!

毎週末に家族4人でお出かけし、道の駅近畿・中国・四国を制覇したHOYが選ぶ、大阪で行きたいあじさいの名所をまとめました!

他のエリアも見てみる
【2023年度】京都で行っておきたいあじさいの名所15選!開花・見頃情報も!
京都にあるあじさいの名所15選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景ス...
【2023年度】兵庫で行っておきたいあじさいの名所19選!開花・見頃情報も!
兵庫にあるあじさいの名所19選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景ス...
【2023年度】奈良で行っておきたいあじさいの名所13選!開花・見頃情報も!
奈良にあるあじさいの名所13選をピックアップし、開花・見頃時期の情報も確認できます。その他花の絶景ス...
スポンサーリンク

北摂で行っておきたいあじさいの名所

1.久安寺のあじさい【池田市】

久安寺のあじさい【池田市】※出典:@aroe0326_photoのインスタグラム

種類・本数6種・約1,000株
開花時期6月中旬~7月上旬
営業時間8:00~18:00
※平日は17:00、土は17:30まで
定休日無休
料金拝観料300円
駐車場約60台・無料
アクセスMAP
URLhttps://kyuanji.jp/

関西花の寺25霊場の第12番に位置する久安寺は、参道に6種・約1,000株のあじさいが 6月中旬~7月上旬にかけて見頃を迎えます。 特に境内の具足池に浮かぶあじさいがフォトジェニックとして、人気です。

<2023年度>あじさいうかべ
【期間】2023年6月15日(木)〜7月2日(日)
※6月3日〜7月2日限定で、あじさい切り絵ご朱印(1,000円)を販売

 

2.勝尾寺のあじさい【箕面市】

勝尾寺のあじさい【箕面市】※出典:@aroe0326_photoのインスタグラム

種類・本数約3,600株
開花時期6月上旬~7月中旬
営業時間9:00~16:00
定休日無休
料金高校生以上500円
小中学生400円
3歳以上100円
駐車場約72台・最初の1時間500円
※以降30分毎に200円
アクセスMAP
URLhttps://katsuo-ji-temple.or.jp/event/july/01.html

勝だるまで有名な西国三十三所の第23番に位置する勝尾寺は、境内に約3,600株のあじさいが 6月上旬~7月中旬にかけて見頃を迎えます。 見どころは国内でも珍しい、少し緑がかったフジのような円錐状に咲く『カワシバアジサイ』が見られます。

 

3.服部緑地公園のあじさいロード【豊中市】

服部緑地公園のあじさいロード【豊中市】

服部緑地公園のあじさいロード【豊中市】
服部緑地公園のあじさいロード【豊中市】
服部緑地公園のあじさいロード【豊中市】
服部緑地公園のあじさいロード【豊中市】

▲クリックすると拡大します

種類・本数9種・7,000株
開花時期6月上旬~6月下旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場下記参照
アクセスMAP

大阪4大緑地の一つ、服部緑地公園には9種・約7,000株のあじさいが咲く北摂最大級の名所です。大型遊具のある公園、大きな広場、植物園やBBQもできる充実した公園なだけあって、週末は非常に賑わいます。見頃は6月上旬~6月下旬となります。

服部緑地公園の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
第1駐車場270台平日390円~(最大1,130円)
休日390円~(最大1,330円)
※時間毎に料金加算あり
※最大は7~8時間超えの場合
MAP
第2駐車場151台MAP
第3駐車場411台MAP
第4駐車場72台MAP

 

4.万博記念公園のあじさい【吹田市】

万博記念公園のあじさい【吹田市】※出典:@expo70parkのインスタグラム

種類・本数30種・約4,000株
開花時期6月上旬~6月下旬
営業時間9:30〜17:00
定休日水曜
料金大人 260円
小・中学生 80円
駐車場下記参照
アクセスMAP
URLhttps://www.expo70-park.jp/event/58565/

264haと大阪府下最大級の敷地面積を持つ万博記念公園は、自然文化園あじさいの森に30種・約4,000株のあじさいが咲きます。期間中は様々な催しも開催されます。

<2023年度>万博記念公園あじさい祭
【期間】2023年6月3日(土)〜6月25日(日)
【時間】9:30〜17:00(入園は16:30まで)

・あじさいの俳句募集

【期間】2023年6月3日(土)〜6月11日(日)
※入選句は6月17日(土)~25日(日)まで「あじさいの森」にて掲示

・ゆびまるこ®による指で描くパステルアート 『あじさいアート』ワークショップ

【期間】2023年6月18日(日)
【時間】10:00~13:00
【料金】500円
※所要時間:15~30分、当日受付に限る
→公式サイトで詳細を確認する
万博記念公園の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
エキスポシティ駐車場4,070台30分毎に200円
平日は2時間無料
MAP
東駐車場998台平日410円~(最大1,100円)
休日620円~(最大1,600円)
※時間毎に料金加算あり
※最大は4時間超えの場合
MAP
南駐車場1,218台MAP
中央駐車場971台MAP
西駐車場691台MAP
日本庭園前駐車場612台MAP

 

5.見山の郷のあじさい【茨木市】

見山の郷のあじさい【茨木市】※出典:@m._.wat_srxのインスタグラム

種類・本数約1,500株
開花時期6月中旬~7月中旬
営業時間なし
定休日無休
料金なし
駐車場あり・無料
アクセスMAP
URL---

大阪・北摂にある穴場なあじさいの名所である茨木市北部・見山地区は、小川沿いに約1,500株のあじさいが咲きツーリング愛好家にとても人気のスポットです。さらには6月中下旬にホタルが飛び交う幻想的な風景も楽しめます。

スポンサーリンク

大阪市内で行っておきたいあじさいの名所

1.大阪リゾート ホテル・ロッジ舞州のあじさい展【大阪市此花区】

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞州のあじさい展【大阪市此花区】※出典:@yasu.hatyのインスタグラム

種類・本数100種・類約2,000株
開花時期5月下旬~6月中旬
営業時間9:00~18:00
定休日各施設により異なる
料金入場無料
※各施設は別途料金要
駐車場180台・1日最大1,400円
アクセスMAP
URLhttps://www.lodge-maishima.com/

キャンプやBBQ、ロッジに宿泊などができる大阪人気のアクティビティスポットに、約2,000株のあじさいが咲きます。100種類と大阪屈指の品種を扱うあじさい展は、色とりどりな非日常感を味わえるSNS映えスポットとして人気で、毎年15万人が来場します。

<2023年度>第8回あじさい展
【期間】2023年5月26日(金)~7月2日(日)
→公式サイトで詳細を確認する

 

2.大阪城公園のあじさい園【大阪市中央区】

大阪城公園のあじさい園【大阪市中央区】※出典:@osaka_castle_parkのインスタグラム

種類・本数約1,400株
開花時期5月下旬~6月下旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場下記参照
アクセスMAP
URLhttps://www.osakacastlepark.jp/

大阪城公園の南側、外堀に面したあじさい・うつぎ園には、約1,400株のあじさい5月下旬~7月上旬にかけて見頃を迎えます。大阪城観光するならあわせて楽しみたいスポットです。

大阪城公園の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
大阪城公園駅前171台・平日
8:00~22:00:1時間毎に400円
22:00~8:00:1時間毎に200円
・休日
8:00~22:00:1時間毎に500円
22:00~8:00:1時間毎に200円
MAP
中央第2駐車場100台MAP
HOY
HOY

タイムズのBで確認すると、1日300円の駐車場が近くにありました!人気ですぐ満車になるので早めにチェックを!
→早速空き状況を見てみる

 

3.花博記念公園鶴見緑地のあじさい園【鶴見区】

花博記念公園鶴見緑地のあじさい園【鶴見区】※出典:@korin_koiのインスタグラム

種類・本数約7,500株
開花時期6月上旬~6月下旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場下記参照
アクセスMAP
URLhttps://www.tsurumi-ryokuchi.jp/flower.html

約8,000㎡の広さを持つ『花の谷のあじさい園』で、約7,500株のあじさいが咲く大阪市内最大級の名所です。アクセスも良く、SNS映えしそうなハート形のあじさいがあったりと人気スポットです。

鶴見緑地公園の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
中央第1駐車場370台7時~19時:1時間毎に300円
19時〜翌7時:2時間毎に100円
平日最大:700円
休日最大:1,000円
MAP
中央第2駐車場239台MAP
南駐車場303台MAP
北西駐車場122台MAP
西駐車場69台MAP
HOY
HOY

タイムズのBで確認すると、11:00~15:00の間を220円で停められる駐車場がありました!1台限定なのでチェックしましょう♪
→早速空き状況を見てみる

 

4.大阪市立長居植物園のあじさい園【大阪府・東住吉区】

大阪市立長居植物園のあじさい園【大阪府・東住吉区】※出典:@nagaiboのインスタグラム

種類・本数45種・約10,000株
営業時間9:00~17:00
定休日期間中無休
料金高校生以上 200円
駐車場下記参照
アクセスMAP
URLhttps://botanical-garden.nagai-park.jp/

スタジアムや博物館などが併設する長居公園内にある植物園には、45種・約10,000株のあじさいが咲き誇り、あじさいフェアを毎年開催しています。川が流れる山奥の谷をイメージした庭園は、大阪市内の喧騒をしばし忘れさせてくれます。

<2023年度版>あじさいフェア
【期間】2023年5月27日(土)~6月25日(日)
公式サイトで詳細を確認する
夜に幻想的な空間を生み出す「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」もあわせて行くなら、アソビュー!で事前チケットを購入すれば、当日並ばずに入園できますよ!
アソビュー!で事前チケットをGET
長居公園の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
長居公園地下駐車場255台7時~23時
平日最大:1,000円
休日最大:2,000円
MAP
長居公園植物園前駐車場272台平日最大:1,000円
休日最大:2,000円
MAP
ヤンマースタジアム前駐車場60台MAP
スポンサーリンク

東大阪で行っておきたいあじさいの名所

1.山田池公園のあじさい【枚方市】

山田池公園のあじさい【枚方市】

山田池公園のあじさい【枚方市】

▲クリックすると拡大します

種類・本数約2,000株
開花時期6月上旬~6月下旬
営業時間なし
定休日無休
料金なし
駐車場下記参照
アクセスMAP
URLhttps://yamadaike.osaka-park.or.jp/

花菖蒲園の名所として有名な山田池公園は、同時期に約2,000株のあじさいが見られます。一緒に見れるチャンスは5月下旬~6月上旬となります。

山田池公園の駐車場について
駐車場名駐車台数料金場所
第1駐車場165台平日260円~(最大1,130円)
休日390円~(最大1,330円)
※時間毎に料金加算あり
※最大は7~8時間超えの場合
MAP
第2駐車場295台MAP

 

2.ぬかた園地のあじさいプロムナード【東大阪市】

ぬかた園地のあじさいプロムナード【東大阪市】※出典:@saya_o9o3のインスタグラム

種類・本数30種・約25,000株
開花時期6月中旬~7月中旬
営業時間10:00~16:00
※駐車場は9:00~17:00
定休日無休
料金無料
駐車場73台・無料
アクセスMAP
URLhttps://o-wonderforest.com/

大阪府民の森ぬかた園地は、約25,500株のあじさいが咲く大阪府内最大級の名所です。思わずトトロが出てきそうな自然の森がとても素敵で、初心者でも楽しめるハイキングコースなど、市内からアクセスのよいデジタルデトックススポットです。

<2023年度>ぬかた園地 あじさいまつり
【期間】2023年6月17日(土)~7月9日(日)
→公式サイトで詳細を見る
スポンサーリンク

南大阪で行っておきたいあじさいの名所

1.ハーベストの丘のあじさいロード【堺市】

ハーベストの丘のあじさいロード【堺市】※出典:@harvesthill_sakaiのインスタグラム

種類・本数約200株
開花時期6月中旬~7月上旬
営業時間10:00~17:00
定休日営業カレンダーによる
料金無料
駐車場1,800台・無料
アクセスMAP
URLhttps://farm.or.jp/

空中アスレチックやゴーカート、果物狩りなど大人子ども楽しめるハーベストの丘には、あじさいロードに約200株のあじさいが道を作っています。園内各所にも咲いており、梅雨時期の楽しみの一つとして訪れるのにおすすめです。

 

2.大阪府立花の文化園【河内長野市】

大阪府立花の文化園【河内長野市】※出典:@hanabun_osakaのインスタグラム

種類・本数140種・920株
開花時期6月上旬~7月下旬
営業時間10:00~17:00
定休日なし
料金・2月~11月
大人550円 高校生230円
・12月~1月
大人340円 高校生140円
駐車場300台・無料
※道の駅奥河内くろまろの郷に駐車
アクセスMAP
URLhttps://gfc-osaka.com/

大阪府立花の文化園では、140種・920株のあじさいが楽しめます。近くには道の駅奥河内くろまろの郷があり、新鮮な野菜や地産地消グルメも楽しむことができます。

 

3.長野公園(奥河内あじさい公園)【河内長野市】

長野公園(奥河内あじさい公園)【河内長野市】※出典:@satobon0904のインスタグラム

種類・本数約5,000株
開花時期6月中旬~7月上旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場近隣にコインパーキング
アクセスMAP
URLhttps://www.toshi-kouen.jp/staticpages/index.php/nagano_top

長野公園はさくら・あじさい・もみじなど5つのエリアで分かれる広大な公園。あじさい公園では約5,000株のあじさいが咲きます。梅雨の時期はカラフルな傘が飾られたアンブレラ通りも登場します。

<2023年度>アンブレラどおり
【期間】2023年6月1日(木)~6月30日(金)
→公式サイトで詳細を見る

 

4.蜻蛉池公園のあじさい園【岸和田市】

蜻蛉池公園のあじさい園【岸和田市】※出典:@pooh.saeのインスタグラム

種類・本数40種・約10,000株
開花時期6月中旬~7月上旬
営業時間なし
定休日なし
料金なし
駐車場795台・1日最大510円
※第1~3までの総収容台数
※平日は最大310円
アクセスMAP
URLhttps://tonboike-osakap.com/

60haの広大な敷地を有する蜻蛉池公園のあじさい園には、40種・約10,000株のあじさいが咲く南大阪最大級の名所です。大型遊具や芝生広場などがたくさんあるため、週末は子ども連れで非常に賑わいます。

 

5.長慶寺のあじさい【岸和田市】

長慶寺のあじさい【岸和田市】※出典:@shoot_biker_shigeのインスタグラム

種類・本数約6,000株
開花時期6月中旬~7月上旬
営業時間なし
定休日無休
料金無料
駐車場100台・無料
アクセスMAP
URL---

別名「あじさい寺」と呼ばれる長慶寺では、約6,000株のあじさいが咲く南大阪屈指の名所です。山門まで100段ある石段の両脇に、『あじさいの谷』や『あじさいと青もみじの小道』など、全山があじさいで染まります。

タイトルとURLをコピーしました